公益社団法人日本口腔インプラント学会 第35回九州支部学術大会  
トップページ
大会長挨拶
開催概要
プログラム
演題登録
事前参加登録
採択結果
発表演者へのご案内
参加者へのご案内
会場のご案内
リンク
利益相反について
 
演題登録
1)  
申込み方法
演題登録は全て、ホームページからのオンラインによる登録のみの受付となります。
本ページをよくお読みの上、演題登録システムより演題登録を行ってください。
2)  
申込み資格
第34回九州支部学術大会の発表者(共同演者を含む)は、日本口腔インプラント学会会員に限ります。会員番号をご確認の上、ご登録下さい。会員番号がわからない場合は、下記の「公益社団法人日本口腔インプラント学会事務局」までお問い合せ下さい。非会員の方は、入会手続きをお済ませ下さい。
入会手続き/会員番号 お問合せ先
公益社団法人日本口腔インプラント学会事務局
〒108-0014 東京都港区芝4-3-5 ファースト岡田ビル8F
E-mail:jsoi@peace.ocn.ne.jp
TEL:03-5765-5510
公益社団法人日本口腔インプラント学会 入会手続き/会員番号 お問合せ先
3)  
演題登録期間
2017年8月14日(月)〜10月16日(月)
4)  
申込み方法
1. 演題登録について
演題登録は全て、ホームページからのオンラインによる登録のみの受付となります。
2. 発表・抄録について
発表について
発表に関しては以下の申し合わせに従ってください。
1. 発表の内容は、本部学術大会および支部学術大会あるいは他学会で発表済みあるいは発表予定でないものに限ります。
2. 筆頭演者が発表者となります。
3. 抄録が採択された後には、演者の変更をすることは認められません。
発表予定者が事情(病気、忌引き、大学公務等)により学会に参加できない場合にのみ、共同演者が発表を代行することができます。その場合には事前に理由書を学会事務局に提出し、了承を得てください。ただし、その発表は共同演者の実績となり、主演者の実績にはなりません。また、共同演者や代理の者がいなかった場合で事前に理由書を提出して了承を得ていても、主演者の発表の実績にはなりません。この場合は下記の5の項目は適用されません。また、理由なき演者変更の場合や指定時間までにポスター掲示がなされていない場合には演題取り下げとなります。こちらについては下記5の項目が適用されます。
4. 抄録の採択後に、発表を取り下げることはできません。
共同演者がいる場合には必ず代わって発表を行ってください。単独の場合には、発表ができない理由を文書で事前に理事長宛に送付していただき、許可を得てください。
5. 上記の手続を経ずに取り下げた場合、あるいは学会当日に発表されなかった場合には、その後の本部学術大会および支部学術大会における発表を1年間許可しません。
6. 口演発表とポスター発表では同一発表者は併せて1演題のみになります。ただしケースプレゼンテーションは除きます。
7. 発表者の数は8名までとし、他施設に渡る疫学調査研究のみ12名までとします。ただし同一大学内での複数教室・講座は他施設には含みません。
8. 発表言語は、日本語、英語とします。ただし、抄録の言語に準じてください。なお日本人の発表者の場合は抄録の言語は原則日本語のみで、留学生など海外からの会員の場合は抄録の言語を英語でも可とします。
抄録について
1. 抄録の作成に際しては、学会ホームページに掲載されている「学術大会抄録の書き方」(もしくは本ページ下部各ファイル)をよく読んで、それに従ってください。
2. 投稿された抄録は査読委員会が査読し、受理あるいは修正、不受理の判定をします。
3. 抄録のタイトルに商品名は使用できません。
4. 動物実験については、所属機関の倫理委員会の承認(承認番号含む)を受けていることを明記して下さい。
5. 臨床研究においては、所属機関の倫理委員会の承認(承認番号含む)並びに被験者の同意を得ていることを明記してください。
6. 抄録内容の不適正ならびに記載要領を満たしていない場合は、査読委員会の判定をもって修正を依頼する場合があります。なお、変更が適切に行われなかった場合には、採択できない場合もありますのでご了承下さい。
7. 抄録は学会終了後、学会誌(本年度より電子版のみ)に掲載されます。
8. 抄録が受付けられた後の、演者ならびに発表内容の変更は基本的にはできません。
上記「発表者について」の3. 4. 5. も参照ください。
3. 発表形式
発表形式 口演発表
ポスター発表
発表形式は、口演発表とポスター発表です。口演発表を希望された場合でも、応募多数の場合や内容により、ポスター発表に移っていただく場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
4. 登録カテゴリー
下記のカテゴリーにて演題を募集しておりますが、セッション編成については、大会事務局にご一任下さい。
課題項目
大項目
A:基礎的研究(動物実験等)
B:臨床的基礎研究(模型実験、有限要素解析等)
C:臨床研究(臨床統計等)
D:症例報告
小項目(キーワード)
1.術式、外科処置 15.上部構造の設計、製作、技工
2.骨誘導、骨造成、GBR 16.デジタル歯科
3.サイナスリフト、ソケットリフト 17.審美
4.歯の移植・再植
18. オーバーデンチャー、
アタッチメント
5.再建外科 19.即時埋入、即時荷重、早期荷重
6. 検査、術前管理、モニタリング・
麻酔、術後管理
20.咬合、咀嚼
7. シミュレーション、ガイデッド・
サージェリー
21.顎補綴
8.診査・診断 22.メンテナンス、SPT
9.偶発症 23.インプラント周囲炎
10.高齢者、有病者、特異疾患 24.軟組織、インプラント周囲組織
11.臨床統計、疫学、社会歯科 25.解剖、オッセオインテグレーション
12. チーム医療、
インターディシプリナリー治療
26. インプラント材料、
バイオマテリアル
13.矯正 27.生体力学
14.インプラント術前の歯科治療 28.先進的再生医療
5. 抄録本文の文字数
演題名の文字数 100文字以内(和文)
抄録本文の文字数 700文字〜1,000文字以内
図 表 な し
演題名について
演題名は和文・英文の入力が必要となります。
演題名には、基本的に商品名、略号を用いないでください。
演題名に「第○報」は使用しない。内容のわかる副題で対応してください。
抄録本文について
ワードファイル等からコピーペーストで貼り付ける場合には、文字の大きさ(ポイント)は関係ないですが、書体は、日本語は明朝体(全角)、英語はTime New Roman(半角)を使用してください。一般的でない書体等使用すると、貼り付けできないことがあります。また特殊記号などについては、システムの外字記号を用いていない場合、抄録確認の際、エラーや確認画面で別文字に変換される場合がありますのでご注意ください。
I目的、II方法、III結果、IV考察および結論に沿って原則記載してください。必ず行頭にI目的:、II方法:、III結果:、IV考察および結論:を記述し、その後ろに全角スペースを1マス分入れて本文を記述してください。
症例報告に関しては「方法」を「症例の概要」に、「結果」を「経過」に変更することを認めますが、他は上記に準じてください。
抄録本文内に謝辞は入れないでください。
6. 共同演者の登録
共同演者 発表者を含めて8名まで
多施設にわたる疫学調査研究のみ発表者を含めて12名まで
筆頭演者も共同演者も学会員以外は発表できません。
未入会の方は早急に学会に入会されるようお願いします。
発表者・共同演者の氏名、所属機関名、共に和文・英文の入力が必要となります。
所属機関について
大学に在籍の場合:
所属されている大学の教室または講座名を記入してください。
病院に在籍の場合:
所属されている病院名または科名を記入してください。
それ以外の場合:所属されている研修施設名(学会が指定している研修施設に限る。)または支部名(下表を参照)を記入してください。個人の歯科医院名の記載はしないでください。
支部名
支部名 英文表記
東北・北海道支部 Tohoku-Hokkaido Branch
関東・甲信越支部 Kanto-Koshinetsu Branch
中部支部 Chubu Branch
近畿・北陸支部 Kinki-Hokuriku Branch
中国・四国支部 Chugoku-Shikoku Branch
九州支部 Kyushu Branch
7. 利益相反(COI)の申告に関するお願い
発表者は利益相反(COI)についての情報開示が義務付けられております。(全演題該当)開示方法については、下記2点のご提出にご協力ください。
1)
COI申告書提出のお願い
演題登録の際にCOI申告書は必ず必要となります。利益相反の有無にかかわらず、利益相反(COI)自己申告書をダウンロードしていただき、以下の利益相反(COI)自己申告書送信画面へからお送りください。
利益相反(COI)自己申告書 ダウンロード [DOCX]   利益相反(COI)自己申告書 記入見本 [PDF]
利益相反(COI)自己申告書 送信画面へ
2)
発表時のスライド上での開示
口演発表の場合
スライドの1枚目か2枚目に使用する様式を入れてご提示ください。
ポスター発表の場合
ポスター内部の最下段に入れて開示してください。
但し、ポスター内部に記載しない場合はポスターの下部にA4サイズの以下の様式で貼付してください。
申告すべき事項と条件は、公益社団法人日本口腔インプラント学会ホームページ「利益相反(COI)状態の申告について」にて、ご確認ください。
口演・ポスター発表者のCOI状態開示例 [PPT]   口演・ポスター発表者のCOI状態開示例 [PDF]
8. パスワードとWEB登録番号
パスワード 半角英数6〜8文字、
大文字・小文字は区別されます。
WEB登録番号 自動で発行されます。
最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。演題登録が終了すると同時に、パスワードとWEB登録番号が発行されます。パスワードとWEB登録番号が発行されるまでは演題登録は終了していませんので、ご注意ください。
パスワードとWEB登録番号は、抄録内容の修正や演題の採否、お問い合わせ時に必要となります。パスワードとWEB登録番号は、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。
パスワードとWEB登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。
パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティの関係からお答えできませんのでご了解ください。
9. 演題修正・削除
演題登録期間中は、何度でも演題の修正・削除が可能です。演題の修正・削除には、演題登録時のWEB登録番号及びパスワードが必要になりますので、ご注意ください。
10. その他
締切間際には、登録や変更が殺到し、アクセスしにくくなる可能性がありますので、早めの登録と修正をお勧めします。なお、抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」で抄録内容が呼び出せることで、抄録が登録されているか確認されることをお勧めします。
5)  
その他発表に関する注意事項
演題の採択につきましては、学術委員会・抄録査読委員会にて協議し、11月の中旬頃までに各自宛てに(Emailにて)ご連絡させていただく予定です。
その他、発表に関する事項や詳細につきましては、ホームページ上にてご案内させていただきます。
学会発表(口演発表、ポスター発表)における抄録は事前抄録のみとなっております。
抄録作成時の注意点   抄録サンプル例   抄録作成チェックリスト
6)  
個人情報の取り扱いについて
演題登録により、本会へ提出いただいた個人情報は、受付、各種通知、抄録集の編集および発送、問い合わせ等に利用します。抄録集の校正にあたり登録時にご提出しただいた氏名、都道府県名、所属施設名、連絡先を契約した制作会社に提供いたします。個人情報の第三者への提供停止等ご希望の場合は、学会事務局へお問い合わせください。
7)  
支部学術大会抄録の著作権譲渡につきまして
支部学術大会の講演抄録を、学術大会終了後にWEB掲載(会員マイページ)いたします。
その著作権を学会に委譲くださいますよう、ご承諾の上、演題投稿くださいますようお願い申し上げます。
8)  
演題登録画面
2017年8月14日(月)〜10月16日(月)
新規登録画面へ(暗号通信)   確認・修正画面へ(暗号通信)
演題登録期間中は何度でも修正が可能です。
締切直前には登録が集中し、アクセスしにくくなることが予想されますので、
早めのご登録をお勧めします。
9)  
演題登録に関するお問合わせ先
株式会社コンベンションサポート九州
〒860-0811 熊本市中央区本荘1-1-1 熊本大学医学部附属病院内
TEL:096-373-9188 FAX:096-373-9191
E-mail:k-jsoi35@higo.ne.jp
Copyright © 2017 公益社団法人日本口腔インプラント学会 第35回九州支部学術大会.  All right reserved.